インターンシップ履歴書送付

世民律師事務所では、以下の要領で法律専攻及び日本語・英語専攻の優秀な学生を選抜し、弊所において実習、研修、就業のチャンスを提供しています。「実務を経験したい!」というやる気のある皆さんからの応募をお待ちしています。
募集期間:毎年9月-翌年5月
応募資格:
大学本科生又は大学院生で、法律又は外国語を専攻していること。

応募の流れ:
1、実習申請表(写真付)を電子メールで弊所上海本部へ送付
学問品行ともに優れた優秀な法学院又は外国語専門の本科生、修士生は
「世民律師事務所実習申請表」に記入後、申請表を①本人が直接提出し、又は②学校又は指導教員による推薦を経て提出することも可能です。
2、試験:電話又は電子メールでご本人に通知します。

受け入れの決定:
世民実習生審査チームが申請の審査を担当し、審査チームが「世民律師事務所実習申請表」の書類選考を行い、選考通過者のみ試験に進んでいただきます。
試験内容:実務、外国語筆記、面接等
試験日:別途通知
選考基準:弁護士としてのプロ意識、職業論理、外国語レベル、時間に対する考え方、業務効率、チームワーク
試験結果に基づき、優秀な学生を選抜して合格者とします。1回の実習生は通常6名までとし、実習期間は1ヵ月から3ヵ月です。
弊所には英語翻訳チーム、日本語翻訳チームを設けており、外国語専攻の学生の実習についても、上記の流れを参照します。

実習:
弊所のパートナー弁護士又はベテラン弁護士を実習生の指導責任者として、実習期間における指導を行います。

実習終了後:
実習終了後に指導責任者の意見を総合的に勘案し評価を行い、将来性のある実習生については、卒業後に弊所での就職チャンスもあります。